お見積り依頼

1 お問い合わせ: 電話又はメールのお問い合わせは、日本語を話せる専任チームで対応致します

2クリック:フォーム

本 社

Hotline: 03-6659 5882
HK Tel.: (852) 2363-3383
HK Fax: (852) 2330 6128 / 2764 1906
email: inquiry@hiplik.co.jp

RPET Box

市場流通したものを回収し100%有効利用したリサイクルPETから作られました。
多くの企業でサステナビリティ(持続性)が求められるようになった現在、ポストコンシューマーリサイクル(PCR)を含む、環境にやさしいプラスチックパッケージの需要が高くなっています。

この「中の見える包装」に対するサステナブル/環境にやさしいという需要に応える為、 Hip Likは自社回収リサイクルPET(RPET)と、認定機関の認証を得た最高品質のポストコンシューマーリサイクルPET(PCR)を提供しています。

遡ること10年前、押出機に投資し、事業領域の拡大を行いました。この押出機は品質の高いボックスグレード(※1)の製品を製造することを叶えるもので、飲料用ペットボトルを粉砕しフレーク状にしたPETスクラップを利用した製品の応用化に向けて開発を続けてきました。現在では高品質なリサイクルPETの製造が可能になり、PETケースのマーケティング力を維持したまま、従来のPETケースと比較しても遜色のない品質と性能をもった製品をご提供しています。

企業によって、サステナビリティ目標は様々であるため、市場回収100%リサイクルPET(PCR)とヴァージン品以外にも、弊社では中間品として、30%、50%、70%等、お客様のご希望に応じた比率で製造する市場回収材使用リサイクルペットPET(PCR)をご提供しております。
*ボックスグレードのプラスチックとは、高い透明性と視覚的欠陥がなく、耐衝撃性、耐静電性と耐擦傷性が優れているプラスチックを指します。

より環境にやさしいパッケージソリューションに投資することで、サステナブルな未来へのお手伝いをさせて頂きます。

PLA
Plastic Box

再生可能で持続可能な資源から作られました。
Hip Likは、透明プラスチックボックスのスペシャリストとして、PVCボックス、PETボックス、PPボックス、環境に優しいRPETボックス、生分解性PLAボックスなど、高品質のプラスチックボックスを幅広く提供しています。

PLAはポリ乳酸の略語です。 PLAプラスチックは、トウモロコシやサトウキビなどの炭水化物源の細菌発酵によって生成されます。これらの資源は生分解性があり再生可能です。 PLAプラスチックは、従来のプラスチックに代わるもう1つのサステナブルな製品になります。またPLAプラスチックは従来のプラスチックより環境にやさしい工程を経て製造されます。

さらに、PLAプラスチックは従来のプラスチックと同様の機能を備えており、保管期間においても劣化したり割れたりすることが少なく、生分解性の機能も落ちません。より環境にやさしいパッケージの採用を実現されたい場合は、ぜひHip likのPLAプラスチックボックスの採用をご検討ください。

PLAプラスチックには多くの利点がありますが、同時に課題も残されています。私たちは、直面しているPLAプラスチックの問題解決に努め、従来のプラスチックの代替品として市場に流通する日を目指して取り組んでいきます。

HIP LIKがお客様に選ばれる理由

高品質な包装パッケージ

最高品質の輸入素材(原料)と最先端の自動化生産設備、そしてクリアパッケージ製造の老舗企業として培ってきた加工経験と技術を用いて、最高品質の包装パッケージを提供してまいります。

一貫生産体制(原料から加工まで)

シートの生産から裁断、印刷、抜き、張り合わせ、包装梱包まで、全てを自社工場内にて完結させています。これによりコストダウンと高品質な商品の安定供給が実現可能となりました。

多様な透明包装製品

透明パッケージ、円筒、ダイカット、スリーブなどあり、ご要望に応じて箔押しなど様々な特殊加工も行っております。


豊富な材料

PET、PP、PVC、PP など幅広く対応させて頂きます。

多様なデリバリー 対応

日本の指定場所への直接納品、中国国内の指定場所への納品、また第三国への納品も可能です。

お客様に満足頂けるサービス

速やかに提案させて頂き、サンプル作成、ご指定の納期までの出荷、そして営業スタッフによる手厚いアフターサービスをご提供いたします。

高い印刷技術

平版オフセット印刷機(2回16色まで)やロール印刷機(1回13色まで)がございます。またご要望に合わせて一つのパッケージの中にシルクやフレキソ印刷なども可能です。

価格競争力

お客様の「コストダウン」が図れる価格を提供致します。

業務プロセス



TOP